当サイトでは、アコムでキャッシングをお考えの方のための情報を提供しています。

キャッシングを利用するには、どうしても審査は不可欠。

そんな審査の傾向や否決理由等を紹介し、キャッシングの申込みにあたる役立つ情報を紹介しています。
アコムの審査は傾向で考えた場合、やや厳し目と考えていいと思います。

もちろん、銀行や他融資機関と比較すると柔軟ではありますが、貸金業法の改正前よりは、総量規制に伴う融資となるため「やや厳しい」傾向と考えなくてはいけません。
■総量規制:年収の3分の1以内の範囲で融資を行う。
以前のアコムなら、総量規制等関係なく誰でも融資を実現していたので、その頃は今に比べ相当審査は柔軟でしたが、グレーゾーン金利の廃止や総量規制によって、それが実現しなくなった今では、自ずと審査も厳しくなるという事です。

こうした事を背景に融資の伴う審査は「やや厳しくなっている」という状況なのです。

しかしながら、基本的にキャッシングは収入があれば問題ありませんので、属性部分や収入の面で問題が無ければ融資に伴う審査も可決しキャッシングも普通に出来ます。
逆に否決傾向の属性とは、破産歴があるとか、返済を延滞する事が多いという場合。

この場合は、信用度の部分が低いとみなされますので、破産経験がある方はおおよそ破産から7年間はアコムをはじめキャッシングの利用は難しくなりますし、アコムをはじめとする貸金業者は、ココの業者が事故者(トラブルを起こした方)のリストを持っているという話もあるので、アコムを利用中に破産をしたという方や他融資会社を利用中に破産をしたという場合は、よほど職業や年収のレベルが高くない限り、融資を受ける事は難しいと考えなくてはいけません。
アコムの審査は、比較的柔軟ではあるものの一度トラブルを起こした方に限り、再度利用する事やキャッシングを利用する事はかなり難しいというのが実際のところです。

アコムのキャッシングを検討中の場合、こうした否決原因等を知っておくと無駄な申込みを防ぐ事が出来ます。