アコムの審査を大解剖

当サイトでは、アコムのキャッシングに伴う審査をいかに可決させるかのポイントをご紹介しております。

アコムの審査は、基本的にやや厳しめ。

以前のアコムなら主婦であろうが配偶者に収入がある事で簡単に融資が行われていましたが、貸金業法が改正し、総量規制が設けられてからは、そう簡単に融資は行われないのが現実です。

ただし、アコムのキャッシングは、審査がすこぶる厳しいという事ではなく、若干総量規制も関係し以前よりは厳しい傾向というだけなので、基本的に安定した継続的な収入がある事により、融資を受ける事は実現します。

アコムの審査のポイントは、基本「安定収入」なので、ココが安定している、信頼できる内容であれば審査もすんなり通る事となります。

ですが、例えば職を転々としている場合、勤続年数はおそらく短くなると思います。

こうしたケースの場合は、安定した収入の部分が弱く信用性が欠けると考えられるので、審査結果は厳しくなります。

ですが、勤続年数が1年以上で収入や職業面を確認し、それらを考慮した上で審査されるので、勤続年数が1年以上という場合は、審査も可決率が高いと考えていいと思います。

しかし、逆に勤続年数が1年も満たない場合は、職業により結果は断言出来ませんが、否決率が高くなるとも考えられます。

ただし、公務員であるとか、会社員等の安定性が非常に高い職業の場合は、勤続年数に関係なく可決率が高いと考えてよいと思います。

アコムの審査のポイントは、基本的に「安定収入」ですが、勤続年数の部分等は職業により考慮される場合とそうでない場合があるので、仕事を転々として勤続年数が短いという方は、アコムの審査における可決率はあまり期待できないと考える事も必要です。

ですが、基本は貸金業者独自の審査が行われますから、銀行融資等と比較すれば審査も柔軟で、対応もアコムの場合は非常に親切で丁寧ですから、どうしてもキャッシングの必要性がある場合は、相談する価値は大いにある融資業者とみてよいと思います。

アコムの審査ポイントは「安定・継続した収入」や「他社利用状況」。

また貸金業者ゆえに「総量規制の範囲」であるか否かも重要ポイントで「金融事故」がないか等も可否ポイントとなります。

アコムの審査ってどんな流れで行っているの?

アコムの審査は、主に申込み内容を確認し、個人情報機関を通し申込み者の属性(融資に関するトラブル情報)を確認します。

その時点で仮審査が通過か否かが判断されます。

つまり、キャッシングをする場合、アコムに限らず申込み後、その内容を個人情報機関と照らし合わせ過去の延滞、事故歴が無いかを確認して融資出来るかをまず判断します。

また、そこで何も問題が無ければ融資はほとんど実現する流れとなるため、申込み確認の連絡が入ります。

連絡が入り、申込み内容の確認や在籍確認を行い、それでも申込み内容に嘘が無く問題が無いと判断される場合は、すぐに契約を交わしキャッシング出来るという仕組みです。

■審査の流れ

申込み➞個人情報機関と照合➞確認連絡➞在籍確認➞契約➞キャッシング

アコムの審査時間に関してはこちら→アコムの審査時間は早い!即日借入可能なカードローン

アコムのキャッシングに伴う審査の流れは、おおまかにいえば以上のような流れで行い「個人情報機関」と「在籍確認」等を通し審査を行います。

基本的に融資における審査は、過去の延滞や融資に伴う利用状況を確認し審査がされます。

つまり、過去にカード等で延滞をした事がある場合や返済がいつも滞るような形の方は、そうした情報機関に全てデータが残っているので、キャッシングに伴う審査は否決傾向になってしまう事は否めないと認識しなくてはいけません。

もちろん、自己破産経験がある場合や債務整理経験がある方も情報機関におよそ7年間は、データとして残っておりますので、キャッシングへ申込んでもアコム見限らず審査は否決する傾向にありますが、場合により申込む場所を審査の非常に柔軟なところにする事と、今現在の収入の安定性の高さにより7年以内でも審査が可決する場合もあります。

アコムの場合でも同様で、職業や年収内容により、破産経験がある方の可決情報も実際にありますので、こうした融資におけるトラブルがある場合でもキャッシングの必要性がある場合には申込む価値は十分にあるかと思われますし、相談する価値は大いにあるかと思われます。

アコムの可否結果はどんな連絡方法なのか?

アコムのキャッシングへ申込む場合、どのように結果連絡が入るか。

メールで来る場合もあれば、電話で来る場合もあるのが、否決の連絡です。

申込みに際して審査を行い、結果が否決となれば大概メールが一般的ですが、アコムの場合はその両者が考えられて、ご丁寧な場合には電話による否決連絡をする場合もあります。

ほとんどの業者は、融資に伴う申込みに関して審査が通らないとなると即メールにより「今回は残念ながら融資が行えません」というような連絡が入ります。

ですが、アコムの場合は、非常に接客対応が親切で丁寧なため、否決の際でもご丁寧に「今回は希望に沿う事が出来ませんでした・すみません」と連絡が入る事が多くなります。

アコムの申込みに際し審査を行い可決であれば、当然その連絡は電話でという事になります。

又、その場合に仮審査が終了し、融資が実現します的な事をいいながら、再度申込み内容の確認等を行い、同時に在籍確認もすぐに済ませるので、本人確認書類の用意をして待つ事が大切です。

ただ、在籍確認が通常時間では難しい場合は、事前にその旨をアコムへ伝えることにより、とにかく接客対応はすこぶるよいアコムなので、色々な方法を考えてくれますから、在籍確認に関して難しいところがある場合は事前にしっかりと伝えておきましょう。

いずれにしても、アコムでは審査における可否連絡は電話で来ると考えていいですが、否決の場合はメールで来る事もあると認識しておいてください。

人により否決の場合はメールで済ませられる事もありますが、可決の場合は申込み内容を確認する事となるので、必ず電話で連絡が入ります。

しかし、中には仕事中に電話がきてしまっては困るという方もおられると思いますので、その場合も事前にアコム側に伝えておけば、幾つかの方法を提案してくれます。

アコムは、非常に接客態度がよく対応が親切で丁寧なので、審査に伴う連絡に何か不都合がある場合は、相談する事により問題なくスムーズに連絡できる手段も提案してくれる業者です。